チロさん入院しました

チロさん

夏に抜歯をして以来、順調に回復していたチロさん。
昨日、突然、噴射様嘔吐を繰り返し、
歩行もよろめく程となりました。
普段、小さな声で鳴くチロさんが
大声でアオーンアオーンと鳴きそのままぐったり。

直ぐに大福と入れ替わりケージに入れ様子を見ていましたが、
夕食後、夜半に再び嘔吐。
意識レベル低下と痙攣が数分見られ、
それに加えて低体温。


昨日は夜勤だったので、
猫友@ポチさんにチロさんをお預けして診て頂き、
本日、受診し即入院となりました。



確定診断は未だ、
なのですが開腹など外科的治療は考えていません。
夏の全身麻酔下のチロさんの状態を考えると、
あまりにリスクが高過ぎるので、
いずれにせよ内科的に治療を考えています。

それと。

覚悟。


チロさんへの思いを実感しています。

もっともっとチロさんと一緒に過ごしたい、という思いと
チロさんを苦しめるような治療を続けたくない、という思い。
そしてどんな事があっても
チロさんを見守る。
別れを含めて、見守るのだよ私。
そんなあれやこれやの思いが渦巻いています。
まるで接近している台風のような・・・


お家にいるトリちゃんと大福とで、
チロさんの帰りを待っています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。